サイクリングのお供に!Aer(エアー)のバッグがおしゃれ♪

サンフランシスコで生まれた機能的でおしゃれなバッグ

Aer(エアー)は、サンフランシスコを拠点に2014年に生まれたブランドです。 サンフランシスコは都会なので、都市で使える実用性を重視(耐久性や機能性)のあるバッグやアクセサリーを中心に発売しています。

ただデザインがかなりおしゃれ。通学、通勤、休日のサイクリング のお供にぜひ使って頂きたいブランドです。

早速商品を見ていきます。

Aer TRAVEL COLLECTION Flight Pack 2

画像:aer
¥38,880

Flight Packはワークトラベル向けにデザインされた機内持ち込み可能な多目的な3WAYバッグです。

用途に応じてバックパック、ショルダーバッグ、ハンドル付きのブリーフとしても持ち運び可能で、マルチポケットにより仕事の必需品が収納でき、スムーズなワークを可能にしてくれます。

Aerによく見られる特徴として、ファスナーが真ん中を一直線に通っているところです。ショルダータイプなど含め、真ん中が前回に開くようになっているのが多く見受けられます。

Duffel Pack 2 Black

画像:Aer
¥30,240

Duffle Pack2は、お仕事用の通勤カバンとして作られています。大きな特徴は、仕事の帰りに「ジムに寄る」人たち向けであるということです。

一日を通して、ジムや仕事用に必要なものを収納できるスペースがあり、これを持ってオフィスからジムへ直接向かうことが可能です。

Tech Pack Black

画像:Aer
¥35,640

Tech Packは、パソコンやタブレットを持ち歩くIT関連の仕事をしている人に向いているかもしれません。(ノマドワーカーの人も該当)

モバイルガジェットを整理・保護するようデザインされたバッグで、使用時にバッグ本体が自立する構造になっており、コンパクトな収納を可能にする機能が備わっています。ちなみにジッパーは全てYKK! 日本が世界に誇る、スライドファスナーの世界シェアの約45%を占めている会社が生産したAqua Guardジッパーという防水に適したジッパーが使用されており、デジタルデバイスを保護してくれます。

私はこのカバンを仕事や休日兼ねて(サイクリングにも)常用しています。外見もおしゃれでかなりおすすめ!

Sling Bag 2 Black

画像:Aer
¥14,040

どれも2万円以上するバッグで、もう少し安いのはないかという方には、シングルタイプのカバンもあります。

Sling Bag 2も、ジムとオフィスどちらにも対応出来る機能性バックです。真ん中、上、下の3箇所にファスナーがついており、それぞれ持ち物に合わせて収納できます。

Day Sling 2 Black

画像:Aer
¥11,880

これまでは容量の大きいタイプでしたが、Day Sling 2は、少量の荷物を気軽に持ち運べるようにデザインされた軽量バッグです。 例えば旅行先で町歩きする際のパスポート、財布の収納や、サイクリングするときのショルダーとしても活用できます。

Aer、まだ知らない方はこの記事を読んでぜひみて見てくださいね!

参照:Aer

商品を比べる
  • Total (0)
比較!