Hammerhead Karoo(ハンマーヘッド カルー)のサイコンがかなり高機能

海外のメーカーが開発、発売している「Hammerhead Karoo」は、自転車のライド状況をGPSによって収集し、表示してくれます。 もっといろんなデータや情報が欲しい場合はサイコンのセンサーとANT+/Bluetoothどちらかでつなぎ、例えばライダーの心拍数, カロリー消費など、きめ細やかなデータまで表示してくれます。グラフも見え方がおしゃれです。

OSはアンドロイドです。どれもスマホで見ているようなUI、UXですね!

地図情報はあらかじめデータをダウンロードして使用するようです。
データを保管するRAMは16Gで空いているRAMは8.5Gです。
あらかじめ膨大なデータをサイコンに記録させるというよりは、自身で走りたいルートや場所の地図データをインポートしていくという仕様です。

こちら海外では人気のようで、動画共有サイトなどでもいくつかレビュー動画が上がっています。

おそらくライドするにあたっての基本的な必要情報ややりたいことは、準備しておけばオフラインで完結できそうです。

またKarooの優位点として、Wifi接続にあたってはAndroidOSのお陰なのか、公共のネットワークや店舗のWiFiなども使用してデータを同期修正などできる点のようです。これはGarminやWahooのデバイスとは異なる大きな点ではないでしょうか。

ちなみに海外メーカーと記載しましたが、このハンマーヘッド社、なんとチームSkyエースのクリス・フルームが創業した南アフリカの会社Hammmerhead社なんです。クラウドファンディングで4億という大金を集めたことでも話題になりました。

日本でも徐々に浸透してきているスタイリッシュなサイコンとして、こちらHammerhead Karooを使って見てはいかがでしょうか?

参照:Hammerhead

商品を比べる
  • Total (0)
比較!